Profile

Shinpei Nakashima

profile-1

ギタリスト&コンポーザー

中嶌真平(なかしま しんぺい)

 

大阪府出身

6歳よりクラシックピアノを小林裕子氏に師事。
その後、ギターも演奏し始める。

12歳の頃より、Rock,Bluesなどのバンドに参加しライブ活動を行う。

ジャズギター・ジャズ理論を田口悌治氏に師事。

18歳で自己のジャズトリオを結成。
と同時期にVo,Gt,Flからなるボサノバユニット(Lua E Dia)に参加。
定期的な演奏活動や数々のイベントへの参加などプロ活動を開始する。

25歳の時に渡米しニューヨークに滞在。
ジャズギターの伝説であるパット・マルティーノ氏に師事。
ジャズクラブやレストランなどで演奏活動を行う。

2007年、帰国後にジャンルフリーの自身の音楽プロジェクト
【Freestyle Collection】を始動。
様々なジャンルのゲストミュージシャンを招き、ライブ活動を開催。
同年、アメリカよりミュージシャンを招き九州ツアーを行う。

2008年、GuitarMagazineChampionshipにて優秀賞を受賞する。

2009年、自身がプロデュースする音楽ユニット「BLOOASH」の
1st Album【BLOOASH】を発表。ギター・作曲・プロデュースで参加。

2010年、1st Album【Freestyle Collection】を発売。
全国タワーレコードでの販売や音源ダウンロードなどで好評を博す。

2012年、DJ KUMAの主催するクラブイベント【QualityControl】にゲスト出演。
同年、Tp・Gt・Drからなるジャズユニット【Circle Dance】に加入する。

2014年、新しい感覚でギターの学べるギター教室【ROOM】を設立。
同年、全米で活躍するゴスペルクワイヤー【Saddleback Quire】の
Japanツアーでバックギタリストを勤める。

2016年、渡米。
ジャズの伝説であるCottonClub(NewYork)にKingSolomonBandのメンバーとして出演する。
同年、イギリスのレーベルJazzmodicRecordsと契約。
CDが全世界発売となる。

ギタリストとしての評価も高いが、演奏者としてだけではなく
音楽イベントのプロデュースやCDのプロデュースなど活動は多岐に渡る。
(福岡ParcoのオープニングActや天神地下街の音楽イベントプロデュースなど)

Jazzを根底に持ちながら、HipHopやR&BなどのUrbanBlackMusic
への参加も積極的に行い
ジャンルに囚われないその独特の作曲センスは高い評価を得ている。

近年、海外での活動も精力的で注目を集めている。

 

◆ click on photo to download hi-res version


(JPG / 108B)

(ZIP / 1.7MB)